勤怠管理クラウドのメリット

###Site Name###

勤怠管理クラウドシステムでは、出勤の打刻データが全て自動で集計できます。
一人ひとりの従業員の労働時間も自動で集計されるので、総労働時間を始め、残業時間や深夜労働時間、そして休日労働時間などの管理が楽になります。
月の途中の累計として、途中経過をいつでも素早く確認できるので、従業員等からの問い合わせにも迅速に対処できます。



また、出勤時間の切り上げ等にも対応しており、派遣社員などの過剰労働を防止するアラーム機能も備わっています。

集計した勤怠データは、現在、使用している給与ソフトに合わせて自由にフォーマット可能で、CSV形式などでダウンロードが可能です。


勤怠管理クラウドでは、各種モバイル機器にも対応しているので、外出先からも就業管理が行えます。


また、就業情報をリアルタイムに管理できるので、不正な自己申告を予防することにもなります。



勤怠管理クラウドでは、従業員の就業情報をGPSを使って管理できるので、営業や訪問介護、そして人材派遣など様々な場面で幅広く活用できます。

住所情報等においても、リアルタイムでマップ表示できるので、従業員の配置を適確に把握することが可能になるわけです。



従業員サイドとしても、休暇や残業の申請がモバイルやPCから簡単に行えるので、自分の申請の承認状況も効率的に確認できます。

休暇管理においても、有給休暇や振替休暇、そして特別休暇などが効率的に管理でき、残存有給休暇日数も簡単に計算できます。
また、出退勤の打刻がモバイル機器で行えることで、時間の有効活用に繋がり、効率的な働き方が出来るわけです。